地域政党京都党 京都市会議員候補者公募

来たれ!
熱き志を持った若人!
統一地方選挙候補者公募、
はじまる!!

Waiting for you

このたび、
京都の再生に向け京都を刷新できる情熱あふれる人材を
広く市民の皆様から募ることと致しました。
2023年4月実施予定の統一地方選挙における京都市議会議員の候補として、
京都の未来を担う清新でチャレンジ精神溢れる方を広く公募いたします。

京都党代表 江村 理紗

江村 理紗Risa Emura

京都党代表

人任せにせず、自ら悩み考え成長する京都市をなるための助力となりたい。
共に立ち上がってくれる仲間をお待ちしています!

大津 裕太

京都市議会議員

政治家は特別な仕事ではありません!志があれば、誰でも挑戦できます!志を形にしていきましょう!

森かれん

京都市議会議員

望めば、仕事と育児が両立できる社会の実現

神谷 修平

京都市議会議員

私は前職で文化財保存修復師をしていました。どんな職業の方でも「京都を良くしたい!」その思いがあれば十分です!一緒に頑張りましょう!

市会議員ってどんな仕事?

議員は基本的に自営業です。議会等の公務や党務などを除けば、基本的に自由です。スケジュールはもちろん、仕事のやり方、内容に至るまでご自身で考え進めていきます。

お仕事は大きく分けて3つです。本会議や委員会と言われる議会活動、市民の皆さんのご相談や陳情を受け行政とのパイプ役を行う相談活動、次の選挙に勝つための地盤養成活動です。

議会活動では、議案の審査や行政課題を抽出し解決策を提示していく政務調査、またそれらを議会で取り上げる質疑などがあり、こちらでは政策立案能力や課題発見能力が問われます。

相談業務では、市民の皆さんからの相談に真摯に向き合い、根気強くお話を伺い、課題解決のために役所と市民の間を往復します。コミュニケーション能力、特に聞く力、課題解決能力が求められます。

地盤養成活動は一言でいえば選挙に勝つ準備です。後援会を立ち上げたり、挨拶回りをしたり、活動報告を作成したり、座談会を開いたりと多岐に渡ります。いわゆる営業向きスキルが高く求められる業務です。

このように、議会では政策系の頭脳系業務が多く、地元ではどぶ板営業的業務が多いように思います。両方のスキルが求められるのが議員です。

比較的スキルとして近いのは証券マンや保険の営業職のような企画提案型営業のスキルに似ているかもしれません。

募集要項

【求める候補者像】
・コミュニケーション力が高く、泥臭い営業職のように地域をくまなく歩ける方
・課題解決力が高く、置かれた状況で高いパフォーマンスを発揮できる方
・京都が好きで清新にして情熱あふれる方
【応募資格】
・日本国籍を有する25歳以上(2023年3月時点)の方
京都党の理念・政策にご賛同いただける方
京都党の党則・規律規約に順守できる方
・政治家として活動できる心身ともに健康な方
 以上の全てに該当すること。
【審査基準】
・将来の京都の為に考え、行動できる方
・清新にして情熱あふれる方
【選考について】
京都党候補者選考委員会にて厳正、公平なる審査の後、候補者を決定致します。書類選考の後、面接選考を行います。面接審査は、書類選考合格者にお知らせいたします。
【申し込み締め切り】
メールまたは郵送にて2022年5月14日必着
【提出書類】
党指定の履歴書(履歴書はこちらからダウンロードしてください)
【送付先】
〒604-8832 京都市中京区壬生下溝町57-45
地域政党 京都党 宛
メールアドレス:
【お問い合わせ】
℡075-712-9977(問い合わせ時間平日10時~17時)
imageimage